プログラフのデザイン

プログラフのデザイン

視覚表現のプロフェッショナルとして

プログラフは視覚表現のプロとして、お客様のニーズをくみとり、ユーザーの心を動かすデザインを常にこころがけています。
また、創業以来培ってきた印刷の技術とデザインの表現力とを融合し、お客様のイマジネーションを超えた最高のデザイン & プロモーションをご提案いたします。

制作事例

制作事例
株式会社 飛鳥フーズ 様 いかの肝醤油 パッケージ

「いかの肝を使った醤油」という商品コンセプトが元々良かっ たため、それをシンプルに訴求。また食品関係はクオリティが低いとお客様に「不信感」を与えてしまうので注意しました。デザインのリニューアル効果として、販売数は5倍に伸び、年間で2万5,000~3万本を見込める販売実績を上げる結果となりました。商品が置いてある店舗の担当者からの評判もよく、 黒っぽい醤油ボトルが並ぶ中、存在感もあり、このデザインはとても目を引くとのこと。注文もリピート率が上がり、安定し た売上へと繋がっています。

制作の流れ

01

お問い合わせ

本サイトの問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。 ご用件を確認させていただき、お見積りや具体的なヒアリングの準備をさせていただきます。

arrow
02

お見積もり

お問い合わせにて確認した内容でお見積もり、またはヒアリングの際にご要望など詳細をお聞きした後に、お見積もりを提出いたします。

arrow
03

お打ち合わせ

ご発注後、ご用件の内容にあわせた最適な提案を行うため、具体的なヒアリングを行います。

arrow
04

ラフ案制作

ヒアリング内容や各種リサーチなどから打ち出したコンセプトをもとにラフ案を制作。方向性を決定します。

arrow
05

デザイン案の提出

定まった方向性をもとに、具体的なデザイン制作を行います。写真やコピーなど必要な場合は、それぞれのスタッフを手配します。

arrow
06

写真撮影

スタジオ、ロケなど目的に応じて撮影手配を行います。弊社ではキッチンスタジオを併設し、スピーディーかつ高いクオリティの撮影が可能です。

arrow
07

校正&修正作業

制作したデザインをもとに修正をすすめていきます。

arrow
08

デザイン完成・校了

修正を経てデザインの完成(校了)となります。ご希望によっては本紙校正・色校正も賜ります。

arrow
09

データ入稿・印刷工程

完成したデザインデータをもとに印刷工程へと進みます。

arrow

※「制作の流れ」は標準的なサンプルケースであり、個々の制作案件により異なる場合があります。

コンタクト
お問い合わせはこちら
タイトルとURLをコピーしました